「持っているだけでお金が増える」


そんな、ありえないことを謳い文句にした
非常に危ないオファーが発信されましたので、
注意喚起の意味も込めて情報を共有していきたいと思います。


ちなみに、レビューしていきますオファーは
唯月りんという人物が手がける


「ロイヤリティシステム」


というオファーです。


それでは早速いってみましょう。



唯月りん ロイヤリティシステム(Royalty System)


スクリーンショット 2018-05-12 16.32.48



特商法の記載




販売業者  株式会社バリューブレイン

所在地  〒150-0041
     東京都渋谷区新南1-8-18クオリア新南フラッツ804号


メール   info@value-brain.com



唯月りん  ロイヤリティシステム(Royalty System)のレビュー





「売ったり買ったりで資産を増やす時代は終わりました!!」


「富裕層の情報が集まる銀座クラブの元ホステスが
 "資産"も"男"も"コイン"も育てて世界を自由に飛び回る
 "育てる系投資術"を教えます!!」



「値上がり!増殖!分裂!発芽!すくすく資産を勝手に育てる
 植物系コイン情報が記されたリアルタイム更新型の宝の地図クリマップ」



という非常に怪しい謳い文句から始まる今回のオファー。


ターゲットとなる層は、いわゆる情報弱者と呼ばれる
ネットビジネスについて右も左もわからない人たちとなっています。


ただ今回のオファーは、無料オファーの定番である
プロダクトローンチ(動画)をガンガン送るというものではなく、
無料オファーの段階でLINEに登録させて、登録させたLINEに
色々な無料オファーを紹介するというものです。


それゆえに、唯月りん氏自体が手がける
ロイヤリティシステム自体で
大規模なオファーはないと思います。
(高額塾やそのバックエンドなど)


また、今回のオファーである唯月りん氏の
ロイヤリティシステムですが、その販売業者が
"あの"「株式会社バリューブレイン」である点を
認識するようにして下さい。


というのも、このバリューブレインという会社は
過去に悪質なオファーを連発したという事実があり、
バリューブレインのオファーに参加したことにより
大きな損害を負ったという人が少なくないのです。


実際問題、株式会社バリューブレインが発信したオファーの中でも


・小野たつなり ウィンドウショッピングビジネス

・池田公正 ぽちぽち錬金術

・酒井公坊 ICOクラブ

・きくちとしひろ 仮想通貨自動売買システムC-CAT

・藤田勇 CCGキャッシュコレクショングローバリー

・今関傭平 高速クリックビジネス

・神崎翔 トランスFXセミナー

・鳥居和典  フリーダム×フリーチョイス

・松木慎也 喫茶店オーダー転売

・斎藤義行 Airbnbビジネス



というオファーは非常に評判が悪く、
炎上状態になったという事実があるようです。


もちろん、今あげたオファーは株式会社バリューブレインが
発信したオファーのほんの一部。


また、株式会社バリューブレインのマーケティングの特徴は


「徹底して煽る」


というものです。


実際、このオファーに参加してもらえれば
95%の確率で利益がでるという
なんの根拠もない数字を出したり、
1日3分で稼げるというありえない謳い文句で
オファーを販売していた過去もあります。


ただ、最近のバリューブレインは過去の案件ほど
煽り倒すものではなくなってきているのは間違いありません。


まぁ、さすがに消費者側も学習したのでしょう。


いくらネットビジネスが稼ぎ易いと言っても、
1日の作業が数分で稼げるわけありませんからね。


いずれにしても、バリューブレインが関わったオファーは
過去に色々な問題があったものが多いという事実は
変わりませんので、今回の唯月りん氏が手がける
ロイヤリティシステムというオファーに関しては注意が必要です。



ロイヤリティシステム 唯月りんは実在しない?




また、今回のロイヤリティシステムの発信者である、
唯月りん氏ですが今のところ
どのような人物なのか確認できません。


というのも、唯月りん氏についての情報が一切でてきていないのです。


それゆえ、唯月氏自体が本当にいる人物かすらもわかりませんし、
オファーページに記述してある元銀座ホステスという経歴も
どこまで本当かわかりません。



ちなみに、ネットビジネス界では
女性の情報起業家が元ホステスと言った
演出するケースが非常に多いのは事実です。



実際、そういった経歴を演出した無料オファーは
これまでいくつもありました。


では、なぜ今回の唯月りん氏のロイヤリティシステム含め、
ネットビジネス界では女性の情報起業家がオファーを発信する際、
「元ホステス」という演出をするのでしょうか。


その理由はこういうものです。


というのも、ネットビジネスというビジネスに興味を持つ層は
女性が増えてきたとはいえ、やはりまだまだ
男性層が多いのは間違いありません。


そして、男性がネットビジネスに興味を持つのは
お金を稼ぎたいからであり、
もっと言えば社会的強者になりたいからです。


なぜなら、人間の男性の本能には種族繁栄という
データがインプットされており、その社会のシステムの中で
強者になるようにインプットされています。


例えば、それが原始時代ならその社会での強者は
単純に腕力が強い、あるいはたくさんの獲物を取れるというものでした。


しかし、近代的文明が発達した今でも
そういったものはなんの意味もなしません。


あくまでも、近代的な強者の条件は資本主義の根幹である


「経済力」


なのです。


つまり、現代に生まれる男性がお金持ちになりたいという願望を持つことは、
物凄く自然なことで生物学的に見ても当然のことになります。


それゆえに、男性の願望の根幹には
お金持ちになりたいというものが備わっているのです。


加えて、男性が自分の子孫を残し種の繁栄を果たしていくには
強者でなければならないのと同時に、そういった自分の子孫を産んでくれる
パートナーが必要になります。


言ってみれば、レベルの高い女性です。


と考えた時、男性には社会で強くなることと同じぐらい、


「女性にモテる」


ということが大切ということも
本能にインプットされています。


つまり、現代に生きる男性には
その根源的な欲求として


・お金持ちになりたい


・女性にモテたい


というものが備わっているのです。


そして、そういった二つの願望を叶えるために
もっとも的確なアドバイスを出してくれるのが「ホステス」だということ。

(その真偽は別として、そう認識する人が多いということです)


なぜなら、ホステスという職業の人はお金持ちの男性、
社会的地位の高い男性と接する機会が非常に多く、
どうすればお金持ちになれるのかを知っているからです。


あるいは、自分自身が大量の男性と接客していることから、
モテる男性の特徴もしっかり理解しています。


現に、ホステスという職業の方が客としてきたお金持ちの男性と
結婚するというケースは少なくありません。


そして、そういったノウハウを
是非ホステスさんから聞きたい
というニーズが非常に多いのです。


その証拠に、元ホステスと言った類の書籍はかなりの数に登ります。



スクリーンショット 2018-05-12 15.25.31
スクリーンショット 2018-05-12 15.25.48
スクリーンショット 2018-05-12 15.25.21
スクリーンショット 2018-05-12 15.25.12




そういったマーケティング的要素も兼ね合い、
ネットビジネス業界でも「元ホステス」という肩書きを
演出してオファーを発信しているわけです。


今回の唯月りん氏のロイヤリティシステムはその典型だと思って下さい。




唯月りん ロイヤリティシステムのビジネスモデルとは





では次に、今回の唯月りん氏が手がける
ロイヤリティシステムのビジネスモデルについてです。


今回のオファーでは、無料登録すると無条件で
以下のものが無料で手に入るというものになっています。



・298000円のロイヤリティというツール


・298000円のクリマップというツール



ただ、はっきり言ってこのツールに
これだけ値段の価値があるかどうかはわかりません。


個人的な意見としては、いかにも高いツールを「今なら無料で提供します」
という演出にしかすぎないと思います。


実際、今回のオファーがターゲットにしている情報弱者層の人は、
そういったものに弱いのは事実ですからね。


そこを巧みについてきている感じです。



また、そのビジネスモデル(稼ぎ方)は
現時点で見る限り仮想通貨となっています。


まぁ、市場の傾向から言って仮想通貨系のツールでしょう。


ちなみに、オファー内容を検証してみるために
実際にLINE登録してみたのですが、
いたって普通の仮想通貨の情報しか配信されてきません。


それでいて、死ぬほど読みにくいという。。。。


はっきり言って、無料であっても登録する価値はないと思います。


この程度の情報なら、今の時代ネットでいくらでも
無料で手に入れることはできますからね。


わざわざ、唯月りん氏が手がける
ロイヤリティシステムに登録する意味はないと思います。


いちいち、LINE通知に気を取られるのもうっとおしいしね。


また、今回のロイヤルシステムは


「富裕層の裏側を知り尽くす仮想通貨系の元銀座ホステス、
 唯月りんからの完全無料プレゼント」


「持っているだけで増えていく?増殖系(繁殖系)コインLINE配信システム」


「値上がり!増殖!分裂!発芽!すくすく資産を勝手に育てる
 植物系コイン情報が記されたリアルタイム更新型の宝地図」


と散々、煽りながら特商法の記載の表現、
及び商品に関する注意書きの部分には


「本商品に示された表現の受け止め方には個人差があり、
 必ずしも利益や効果を保証したものではございません。」


という記述があり、投資に係るリスクおよび手数料についてでは


「当プログラムは、著者と同じような利益が出ることを
 保証するものではありません。信用取引やFXは価格変動リスクを伴い、
 また証拠金を上回る取引を行うことがありますので、
 場合によっては投資額を上回る損失を被る可能性があります。」



という、オファーページで言っている謳い文句とは
全く逆のことを言っているわけです。


もちろん、仮に唯月りん氏が手がけるロイヤリティシステムに登録し、
オファーページで言っているような成果が出なかったとしても、
上記の記述がしてあるため、法律上では問題ないんですね。


もちろん、本当にここで提供するツール自体に
それだけの価値と自信があるのであれば、
わざわざこんな文面は載せません。


自信がない、あるいはそもそもそれだけの価値がない、
実際に使っても稼げないからこそ、
こういった文面で逃げているわけですね。


まぁ、どう考えても仮想通貨がそんなに簡単に稼げるものではないし、
あくまでも広告で釣っておいて無料登録させるための戦略だと認識しておいて下さい。


また、今回の唯月りん氏のロイヤリティシステムですが、
悪質なオファーの共通点の一つである
特商法の記載に不備がある点に引っかかっています。


というのも、今回のオファーの特商法には電話番号の記載がないのです。


これはどういうことかと言うと、仮にこのオファーに無料登録し、
何かしらの損害を被るあるいは何かしらの不備があった際に
問い合わせができないということを意味します。


つまり、電話番号の記載がないがゆえに
販売者と直接連絡が取れないのです。


ちなみに、今回のような無料オファーに興味を示し、
被害にあう人の大抵は


「楽して、簡単に稼ぎたい」


という願望を持っている人が多い気がします。


また、アフィリエイトに挑戦したがダメだった、
転売に挑戦したがダメだった、せどりに挑戦したがダメだった
という人が「それなら次は投資だ」と株式投資やFX為替、
仮想通貨を実践し始めるというケースも非常に多いです。


ただ、はっきり言いますがこうったケースで
投資に挑戦して成功する事例はほぼありません。


というのも、投資というのはあくまでも余ったお金、
別になくてもいいお金を使ってやるものであり、
なけなしのお金を使ってやるものではないからです。


アフィリエイトでダメ、転売でダメ、
せどりでダメじゃあ次は投資だという人は、
決まってなけなしのお金を突っ込んでしまいます。


つまり、この投資したお金で稼げなければ
手持ちの資金が完全にショートしてしまう
という状況で投資をするわけです。


はっきり言って、こんな状態でまともな判断ができるはずありません。


投資で稼ぐ、プロのトレーダーの人たちが口を揃えていうのは


「投資はメンタルが全て」


ということです。



あくまでも、市場の価格変動に心が揺れ動かされず
冷静かつ的確な判断で損切りをしたり、
売買を行って初めて投資で勝つことができると。


もちろん、そういった冷静な売買をするためには
極力自分の精神的な負担になる要素を排除する必要があります。


その典型例が投資自体をどのようなお金でやるのかということです。


実際、僕の友人で年に数億円稼ぐトレーダーがいるのですが、その友人すら


「余剰金でなければ、精神が崩壊する」


と言っています。


つまり、そもそも投資というものは本来


「すでにお金がある人がやるもの」


であり、現時点でお金がない人がお金持ちになるために
実践していくものではないということです。


実際問題、無料オファー系でもこれまで
投資案件は山のように発信されていますが、
その投資案件に参加して稼げるようになった人を
見たことがないし、そういった話も聞いたことがありません。


要は、それだけの多くの人が投資案件に参加しているのにも関わらず、
ほんとんどの人が稼げていないということです。


それゆえ、今回の唯月りん氏のオファーはもちろんのこと、
現時点でお金を稼げていない人、お金をそれほど持っていない人が
お金持ちになるために投資を始めては絶対にいけないという事。


これは本当に肝に命じておいて下さい。


なにせ、投資の場合アフィリエイトや転売と違い、
投じたお金が一瞬にしてすっ飛ぶ危険性もありますので。。。。




仮想通貨で稼ぐ危険性とは





昨年は仮想通貨バブルと言われるぐらい、
仮想通貨のムーブメントは凄いものがありました。


それこそ、昨年であれば買って少し寝かせて売れば
相当な儲けになったというぐらいですからね。


ただ、そんな仮想通貨バブルも下火になり今では
仮想通貨の有名銘柄のほとんどが昨年の値の半分程度まで下がっています。


とは言え、まだまだ仮想通貨投資に参入している人、
あるいはこれから仮想通貨を始めようとしている人は少なくありません。


しかし、実際問題仮想通貨と言えど投資は投資なわけで、
そこには一定のリスクと危険性が潜んでいます。


というのも、ビットコインを始めとする仮想通貨全般のリスクや危険性は、
世にで始めた頃から言われていたからです。


そもそも論で、「仮想通貨なんて成り立つの?」という不信感ですね。



しかし、そのリスクや危険性と言った消費者の目線は
昨年の仮想通貨バブルでひとまず落ち着きを見せ、
世間一般に徐々に認知され始めたという現実があります。


昨年よりも前の段階であれば、仮想通貨という存在自体に不信感や
危険性などを感じ手を出していなかった人がほとんどでした。



ただ、今の段階では仮想通貨バブルはなくなったとは言え、
新興の仮想通貨を抜きにすればそこに
そういった不信感を抱く人はほぼ皆無だと思います。


もちろん、急激や値下がりや暴落といったリスクや危険性はありますが、
仮想通貨の存在自体を危険視する人が極めて少なくなっていることは間違いありません。


つまり、言い方を変えれば仮想通貨が認知され、
それに準じたバブルが起こりそのバブルが過ぎ去った今の状況こそ


「スタートラインにたった」


状況とも言えるのです。


言ってみれば、ここから昨年以上の値上がりをする可能性もあるとも言えます。


しかし、冷静に考えてみればこれまでの様々な事象を踏まえて分析した時に、
このスタートラインの状況こそがもっとも危険な立ちいちであり、
もっとも慎重に参入を検討しなければいけない状況であることは間違いありません。


というのも、今の時代ネットやスマホの普及に伴って
話題に上がったことが即座に拡散する時代だからです。


それこそ、瞬時に日本全国に広まる爆発力があり
その事実には可能性と危険性の両面が備わっています。


つまり、現段階の仮想通貨においても少しでもマイナスの情報が出れば、
瞬時に拡散され仮想通貨の信用が地に堕ちる危険性もあるということです。


結局、投資における銘柄の価値はそこに参加する人間の心理によって変わりますので、
情報の拡散によって高騰もするし暴落もするんですね。


それゆえに、今のこの時期が仮想通貨のもっとも大きな可能性と危険性を孕んでおり、
今の相場がピークとも言えるのです。


噛み砕いて言えば、今後仮想通貨の相場が上がるか下がるかは


「全くわからない」


ということであり、わからないものには
大きなリスクがつきまとうという事。


それゆえに、先ほども述べたようになけなしのお金を
仮想通貨につぎ込むようなことは絶対にするべきではないということです。


もちろん、僕自身もそんな


「先行きが全くわからないもの」


に手を出すことは絶対にありません。


現に、仮想通貨に投資したこともないし、
今後もすることはないと思います。



現時点でお金がない人は何をすればいいのか





そもそも論として、投資の世界に
「絶対」や「確実」というものは存在しません。



株式にせよ、FX為替にせよ、仮想通貨にせよ、
その「相場」は結局のところその市場に参加している人間の
需要と供給できまるからです。


それ自体を欲しがる人がいれば、その相場は上がっていきますし、
その逆の現象が起きれば相場は下がります。


つまり、投資における相場は「人間の心」が作るものであり、
そうである以上そこに「絶対」とか「確実」というものは存在しないわけです。


それゆえ、どれだけ稼いでいるトレーダーであっても
勝率100%ということは、根本的にありえません。


どれほど凄腕トレーダーであっても、それ自体が人間の心、
心理によって作られている以上、そこに必勝法などというものは生まれないわけです。


とは言えそれが人間の心理によって作られている以上、
その確率自体、勝率自体を高めていくことはできなくはありません。


例えば、その相場のロジックや成り立ちをきちんと理解し、
そこに参入している大衆心理や世界情勢などを研究していけば
その確率自体を高めることはできると思います。


実際、プロのトレーダーはこういった作業を繰り返すことで
その勝率を高めていっているのです。


もちろん、そういったことを研究したり
分析することは生半可なことではありません。


それこそ月並みの表現をすれば「血のにじむような」努力をしないことには、
到底できることではないのが現実です。


また、仮にそういったロジックや成り立ち、
参加者の大衆心理や世界情勢を理解していない人が
稼げたとしてもそれはあくまでも偶然の産物に過ぎず、
破滅の始まりになる危険性があります。


最初のビギナーズラックを自分の実力と勘違いして、
無軌道な投資を繰り返し負けがかさんで
自己破産してしまうケースなどは、投資の世界ではよくある事例です。


というか、今投資で稼げている人であっても
そういうビギナーズラックで稼いでいる人が大半だと思います。


それこそ、仮想通貨を今ほど注目を浴び高騰する前にたまたま購入した結果、
それが結果的に大きな利益につながったというケースの人は偶然の産物、
つまり運によって稼げたというだけの話なんです。


そんな人の成功話に乗せられて、今のような時期に
きちんとした研究や勉強をしないまま流行に乗る、
あるいは美味い儲け話にそそのかされて仮想通貨を買い込む、
仮想通貨の投資に参加すると言う行為は、
パチンコや競馬といったギャンブルに
お金を出していることとなんら変わりがありません。


僕自身、現段階で仮想通貨を始める人や
仮想通貨案件の無料オファーに参加する人を見ると
そう思えてならないのです。


少なくとも、僕は仮想通貨を含めた投資の勉強をする時間はありませんし、
勉強ができていないからこそ、美味い儲け話に乗っかり
むやみに投資をすることはありません。


もちろん、投資で本気で稼いでいこうとするのであれば
人生をかけるぐらいの気持ちとと努力が必要ですので
相当の覚悟が必要だと思います。


当然、投資はアフィリエイトと違いお金をお金で増やすビジネスモデルですので、
失敗すれば大きな損害を被るものです。


あるいは、投資でそれなりのお金を稼ぎたいのであれば、
それなりのお金を投資する必要もあります。


要は、ハイリスクハイリターンだということです。


そこに大金を投じれば、ありえない額にお金に瞬時に変わることもある一方、
その大金が一瞬にしてゼロになることもある世界。


それが投資の世界なのです。


そして、いつの時代も共通することはこういった儲け話(今であれば仮想通貨)で
本当に大きな得をするのは、その情報自体を売る人や、
そのためのサービス自体を提供する人だという事。


何より、多くの人はそういう人たちが発信する情報に惑わされ、
右往左往しているという現実があります。


そして、そういう人たちが発信する情報に対して
右往左往する人が多ければ多いほど、その情報を発信する側の人間、
サービスを提供する側の人間は莫大な利益を手にすることができるのです。


もちろん、それは今後仮想通貨の市場がどうなろうと
同じということは認識しておいて下さい。


ですので、認識しておいて欲しいことは
あなたの元に届けられる情報の大半はそういった



・仮想通貨を買う人が増えれば増えるほど
 利益を得られる仕組みを確立している人


・仮想通貨の情報を提供していく事で
 利益を得ようとしている人



だという事。


あくまでも、そういう人たちが自分たちの利益を増やすために流している、
彼らのとって都合のいい情報であることは認識していおいた方がいいと思います。


あるいは、あなたが本当にお金を稼ぎたいのあれば
自分も"そっち側の人間"になる方法を考えるべきです。


要は、情報を与えられる側の人間のままではなく
「情報を与える側の人間になる」という事。


現実問題、その方がより確実に大きなお金を稼げるのは間違いありません。


いわば、仕掛けられる側から仕掛ける側に回るということですね。


少なくとも、今の時代は誰もがそうなれる時代ですので
やってみる価値は大きいと思います。


というか仮にあなたが、現時点で投資の余剰金を持っていない状態で
ここからお金持ちになりたいのであればそれしか方法はありません。


仮想通貨のような「流行りもの」が出てきた際、
本当にお金を稼ぐスキルがある人はそういう考え方をするものです。



少なくとも、僕は仕掛ける側のビジネスを展開する人間ですし、
そういう人たちを育てている人間です。


というか、いつの時代も


「より確実に」


「より大きな利益」



を生み出そうとするのであれば、仕掛ける側の人間になることが
もっとも合理的なのは言うまでもありません。


これは古今東西の歴史を見れば明白です。


そして、これまで仕掛けられる側の人間を
"仕掛ける側の人間に育てる"企画こそが、
現在進行形で行っている僕の独自企画


「 secret strategies affiliate club 」


というものとなっています。


参考:仕掛けられる側から仕掛ける側に回りたいあなたへ


実際、この企画では多くの人が仕掛けられる側から仕掛ける側に周り
大きな利益を手にできるようになられています。


その証拠として、企画参加者の成功事例、喜びの声を以下で公開しています。


参考:企画参加者事例、喜びの声


企画に参加する、しない別にして企画参加者の声や成功事例をご覧になるだけで、
大きなヒントになったり今後の道行きが明確になると思いますので、是非ご覧下さい。


何より、僕自身が仕掛ける側にいる以上こういった
選択肢以外のビジネスをすることはありませんし、
あえてリスクを犯してまで仮想通貨に投資することはありません。


実際問題、仮想通貨の相場に関しても今後の動向は


「全く不透明」


であるのは間違いありませんし、
そもそも僕自身に関して言えば興味すらありませんので。。。。


いずれにしても、現時点でどこの誰がビットコインや
仮想通貨の相場の先行きを予想していたとしても、
それがどうなるかは誰にもわからないということです。


仮にそれが、ホリエモンこと堀江貴文さんといった
有名な起業家であったとしても同じ。


あるいは、そういった人たちが推奨する情報を流すということは、
その人にとって利があるからだという見方をして、
その根拠などを追っていけば少なくとも
今の世の中の稼ぐカラクリは見えてくるはずです。



言ってみれば、そういう情報を大々的に宣伝することで
自分に利があるからテレビに出てバッシング覚悟で宣伝しているという事。


それゆえに、そんなアテにならない情報よりもここで僕がお話した事の方が、
あなたにとってはよっぽど大きな価値になるものだったのではないでしょうか。


もちろん、ここで述べた僕の話をどう受け取り
どう価値に変えるのかということも、結局はあなた次第です。


ただ、大切なことはここでお伝えした事は
仮想通貨に限った話ではありませんし、
言ってみればあらゆることに置き換えていけるのは間違いありません。


それこそ、何においても当てはめることができると思います。


是非、ここでお話した話を参考にお金を稼げるようになっていって下さい。


今の時代、視点を変えればいくらでもチャンスは転がっていますので。。。


では今回は以上になります。


ここまでご覧頂きありがとうございました。


初心者用コンテンツ一覧


>アフィリエイトは本当に稼げるのか?


  >アフィリエイトとは

>情報商材とは何なのか

>アフィリエイター生活のすゝめ

>アフィリエイトで現実的に月収100万を稼ぐ方法

>ブログアフィリエイトとは、メルマガアフィリエイトとは

特別レポート期間限定配信中


現在、期間限定で僕が以前コンサル生に3ヶ月で収益0から月収100万まで引き上げた
荒療治を公開しています。
おそらく現行のアフィリエイターは誰も知らない「裏技」なので、
くれぐれも他に漏らさないようにお願いします


>レポートの請求はこちらから